スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リードのナスカン

今日はShopのリードに使っているナスカンについて、ちょこっと書いてみます。

ナスカン。


最初聞いたときは「???」でした。数年前まで日常目にすることはあっても、名前を意識することもなく~

でもおししを我が家に迎え、いろんなワンさんグッズを購入したりするうちに、やっぱり「安全」がすごく気になるようになって。
部品について結構調べたんですよね~


で、わかったこと。

ナスカンはそもそも、リードに使用されることを想定していない、ってことです

leadnaskan.jpg

そりゃそうですよね~、手早く引っ掛けられることを主目的とした形状ですもん。
でも、犬用のナスカンはなくても、牛用のナスカンはあるんです(笑)
牛さん繋留用のでっかーーーいやつ。

そもそも、ワンさんは牛さんと違って左右に、前後に、と自在に動き、急な方向転換や引張りの負荷がかかることもしばしば。
ナスカンを作っているメーカーでもその多様で瞬発的な負荷を計測できないんだそうな。

計測できないってことは・・・試験できないってことで・・・


そう、保証できないんです~~~

だから、市販のリードを見ても『中型犬用』とか『体重○kgのワンちゃんまで』とか書いてあるのも、あくまで「参考」なんです。
金属パーツを販売してるお店で、「このナスカンはペット用です」ともし書いてあっても、正確には「ペット使用可といえるくらい強度はある、手芸限定用途じゃないですよん♪」ってことなんです。


数字として明確にだせるのは、いわゆる「引っ張り強さ」。
これは試験するパーツ(この場合ナスカン)を測定器がついた天井からぶら下げて、そーっと、負荷をかけていき、破断する(あるいは伸びる)までの力をはかるってものです(正確にはちょっとちがうけど分かりやすく言うと大体こんなかんじ

なので、この引っ張り強さ(破断重量)からおよそ1/6~1/10くらいの余裕を見て参考使用体重(荷重)とすることが多いようです。


これまた、ナスカンの形状・構造や種類によっていろいろ条件変わるんですが。

そこは次回続きで書きたいと思います~

*************************
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ

にほんブログ村
ランキングに参加しています!励みになりますので、ポチッ♪とよろしくお願いします~

theme : 実用・役に立つ話
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

そうなんだ!!

うんうんって 読んじゃいました
知らなかったです 教えてくれてありがとう

ワンコのリードに使われてるけど そういうこと
なんですね 
ナスカン私も最近知った言葉です

>まちサン

すみません、この記事はほぼ自分の意識を確認するって感じで書いちゃってます。
なのでうんちくっぽいかも(汗)
でもお店をする上でどこかで書いておこうとは思っていたので。

牛用以外で平紐のダイカスト製ナスカンで大型犬用のリード作ってる人、たまに見かけます。
マジで恐ろしいです。テープの幅の問題じゃないのに(T_T)
プロフィール

ししはは

Author:ししはは
Corgi:獅子丸(おしし)

甘えんぼコーギーと親バカの日常をつらつら書いております♪

おししのHP「おししのへや」

大好きなミシンで犬リードやマナーポーチを作っています。
ぜひ覗いてみてくださいませ☆
ハンドメイド Dog Goods Shop  *Siegfried*ジークフリート

最近の記事
最近のコメント
Ranking
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへにほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!
励みになりますのでポチッ♪とよろしくです~


リンク
いくつかな?
*script by KT*
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせ&ご意見はお気軽にどうぞ(^_^)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。