スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスカンについて その2

ナスカンについての続きです~☆


昨日は「ペット用に保証されてるナスカンは無い」ってことを書きました

そもそも、使用されてるパーツの一つ一つが、かけがえのないワンさんの命を保証できるわけはないんですが。
「パーツの破損=ワンさんの危機」となるだけに、出来るだけ安全なものを選んでいかねば!と再認識

よく聞くナスカンの種類としては、大体この3種類だと思います。
①亜鉛ダイカスト(ダイキャスト)
②ステンレス
③マネーブル(マレーブル、マリアブル、可鍛鋳鉄)

②のステンレスは錆びにくいってことと強度があるってことが最大の利点です。
 欠点は・・・高いけっこう、べらぼうにっ!!
 あと、流通しているナスカン形状のものが種類が少ない。せっかく強度があるのに、平紐を通せる形のものは25kgぐらいのワンさん用までしか見つけられてません(´Д`)丸紐タイプならまだ種類はあるけど、ごっついです

③のマネーブルは、強度があります。ちょっぴり粘りがあるから、尚いいですね♪
 まあ、ステンレスほどはお高くない。でも結構するけどー
 長くなるのでちょこっとだけ説明すると、可鍛鋳鉄は①のダイカストより高温で金型ではなく砂型で鋳造します。
 特殊処理して鍛造可能にした鋳造品(って、字のままや)といいつつあんまり鍛造できないというわけわからんシロモノ。
 分かるのは、金型使いまわしでなく砂型は製品1個につき1型必要だから手間がかかるんだよ、砂型だからまったく均一に同じもの作れないんだよってことくらい(汗)
 実際近所のホームセンターの金具売り場で調べたら、マレーブルナスカンは紐通し部分がやや波打ってました。そしてやはり、ごっついのが多い~!

で、①。
①のダイカストとは溶解した合金を鋳型に流し込んで高圧を加えて成形する方法。この場合の鋳型は多くが金属で、大量生産が可能、だから比較的リーズナブルで小さめのものもある。
 欠点は・・・やはり大型犬さんまでカバーできるほどの強度が確保できなさそうってことですな~
せいぜい20kgくらいまでかなー、という印象を受けました。
もちろん、牛さん用の手首に当たったら骨折れるんちゃうか??ってデカさのものはありますが



各々の利点と欠点をいろいろ検討してみて。


消耗品であるリードは、コストを抑えたい。
でもデカすぎるパーツはリードに不向き。
それでも何より安全を確保が絶対条件。

なので、始めるハンドメイドSHOPは、中型犬までの限定サイズにしよう、となりました。
ここまでならなにより、デカおししで実用試験はし放題(笑)

もちろん、安全を確保できると判断できるパーツが用意できれば、大好きな大型ワンさん用もそろえたいという野望はありますが。


実はこのネタ、書くべきかどうかちょっと考えたんですけど。
使っている部品の利点や限界を知った上で、毎日のお散歩に使用したほうが意識も少し変わるかしら?という気持ちで書いてみました。・・・なんてね

長々書いたナスカンネタなんですが、まだあるんですよね・・・
ということで、たぶん近日また書くと思います。
興味のない方はスルーしちゃってください、どぞ

*************************
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ

にほんブログ村
ランキングに参加しています!このネタで最後まで読めたあなたは尊敬します!でもポチッ♪とよろしくお願いします~

theme : 実用・役に立つ話
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

焼き入れ焼き戻ししてもらえ~(笑)
やっぱチタンあたりが一番頑丈なんかな?

でもさ、市販のリードでも
しょーもないナスカン使ってるやつも多いぞ。

金具がちぎれるよりも、ナスカンのレバーの溝に砂がはさまって
壊れる確立のほうが断然多いっすわ。(←うちの場合)
金具が吹っ飛ぶくらい引っ張るんやったら、先に紐がちぎれるんちゃうか~
っていうか、人の腕がそれに耐えられないと思われ・・・
きよちゃんみたいに抜けまふ^_^;

10000個くらい発注してくれるんやったらご希望のもの作りまっせ(笑)

>ゆうさん

チタン!ええがな~
・・・ステンどころの話じゃないコスト無視やけど(爆)
強さもそうやけど、チタンはこすれても禿げんのがいいなぁ。ハーフチョークとかでもコギさんの首周りのカラーが真っ黒黒すけになってるの見たら悲しくなるもん~(´Д`)

ナスカン関係調べてたら、久々に鉄関係の用語の羅列を見たわ。
フェライトだのパーライトだのめちゃ懐かしい(笑)

また次回書くけど、引っ張り試験ではナスカン破断するけど、実際のパーツが壊れる事故は回転部分やバネ部分がほとんどらしいわ。砂入るのもそだね。
とにかく、事故が無ければいいんだよ。

わかりましたぁ

いいお勉強になりましたです
飼い主がちゃんとしっかりわかってること大事だもんね

ハーフチョーク我が家の使ってるのは
リード作ってもらった所でアルミだったかなぁ
軽くて 汚れない でも一年ぐらいの寿命とか
だから 気を付けて使ってます 壊れない物はなんて
ないもんね だから時々点検してます

>まちサン

リードは命をつなぐものなので、それを作って売る限りはちゃんと調べないと、他人どうこうよりも自分が不安だったんですよねi-278

錆びないハーフチョークですか。いいですねぇ~♪
でもアルミは軽いけど強くないので、最先端のチタンかもしれません??
ステンレスも黒すけになりにくいみたいですし。

コギサイズまでなら、ちゃんとチェックしてたらあまり素材に神経質にならなくてもいい、とも思うんですが。
まあ、性分ですな~(汗)
プロフィール

ししはは

Author:ししはは
Corgi:獅子丸(おしし)

甘えんぼコーギーと親バカの日常をつらつら書いております♪

おししのHP「おししのへや」

大好きなミシンで犬リードやマナーポーチを作っています。
ぜひ覗いてみてくださいませ☆
ハンドメイド Dog Goods Shop  *Siegfried*ジークフリート

最近の記事
最近のコメント
Ranking
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへにほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!
励みになりますのでポチッ♪とよろしくです~


リンク
いくつかな?
*script by KT*
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせ&ご意見はお気軽にどうぞ(^_^)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。