スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジン6か月になりました。

ジン、6カ月になりました。
おかげさまで、健康体です(^_^)

おししとの関係はあいも変わらず。。。
二頭一緒には、なーんにもできましぇーん(涙)

原因はキッパリ、おししのヤキモチ。
何をするのもおししを先にして優先順位が逆転しないようにしてますが、とにかくジンにかまうとワンコラ。
ハウス前にジンの足を拭いてるだけでもワンコラ。
ひたすら「俺が俺が」状態でございます

かといって、相変わらずおししをかまっても「オレそんなんいらんねん」てな感じで迷惑そうに避けるし。
「ジンにかまうな、俺も必要以上にかまうな、おやつ寄こせ!」って、おい、オッサン!!

ジンはそんなおししにビビッて、おししがワンコラ言い出すとそわそわ落ち着かず、コマンドが聞かなくなるし。

継続してしつけていくしか無さそうです。
ジンは甘噛み癖もまだ残ってるので、直さねば本気でヤバいーーー!
しかし、しつけもかまってるうちに入るらしい。おしし、ワンコラ



まだ細めでバランス微妙(笑)ですが、だいぶ大きくなりました。

そんな二頭なのに。


ちらっと犬部屋を覗くと、柵ごしだと上から見たらこんな感じ。
moblog_54a436c1.jpg

・・・かあちゃんは、ジンの将来が心配だよ・・・

中庭分割DIY

ちまちま週末ごとに進めていた大工(笑)仕事。
とりあえず、完成です!



手前側がおししエリア、奥側がジンのスペースになります。



この写真だとリビングに面した手前がおしし。

既存のペットドアがリビングよりにあるので、ジンの出入口は犬部屋の勝手口ドアを改造することに。

中庭に二頭が住み分けるフェンスを建てるにあたり、一番苦労したのが、床のタイル張り部分に穴をあけないでフェンスの強度を確保する事でした。
ししはは的には目地に数ヶ所あけることは仕方ないかな、と考えていたんですけど。
大型犬(旦那)が嫌がりました(´Д`)

まあ、気持ちはわからんでもない。

とりあえず高さ90㎝ある、重量があって角度つければ自立するサークル用のフェンスを分解して。
タイルの無いはしっこの基礎コンクリートにおニューの振動ドリルで柱を固定。
ししもジンも、本気になればぶち壊せるだろうけど、勢いよく飛び付く程度なら耐えられるものが出来ましたよー♪
雨がかかる土のエリアは、人工木でフェンスを自作。
ど真ん中にカツラの木があるので、既製品はサイズがあうのがないからね。

これで、平和に二頭がお留守番してくれると、いいな…

振動ドリルって

毎年、ホワイトデーのお返しはほぼ10倍返しとなっている。
ただし、旦那ではない。
myおとんです

去年はティファールの圧力鍋でした。
鍋でも十分、「どこがホワイトデー?」てなチョイスですが、2月後半のししはは誕生日と合わせ技という言い訳もあって、毎年そこそこ高額なものでもOKがでますのよ、おほほ。


で、今年はコレ↓↓↓




マキタの振動ドリルでございます!!
簡単に言うと、コンクリートにビスとか打つための穴をあける道具。

・・・もはや、ホワイトデーの面影はどこにもない。
でもこれ、おししとジンを共同生活させるDIY工事では必須の道具なのですよ。


半月前くらいに撮影したジン。
あっという間にでっかくなってきました

moblog_c947b431.jpg
今はもうちょい毛がもっさりしてるかな?

もう高さ70vmのサークルでは、ただ立ってるだけで耳が上限に達してしまっているので、限界です。
留守番中に脱走しないジン、エライ!

中庭改造、実はこの前の連休で一応完成しました。
次回ししはは苦労の成果UP予定。

more...

おししもついに・・・

先日、おししのワクチン注射のために病院に行きました。
おししは久々の病院なので、院長先生は念入りに触診してくれたんですが。

片足の付け根のお腹側あたりに、何やらしこりのような膨らみがあるとのこと。
んでもって、タマタマの左右の大きさがかなり違って、片側だけが膨らんでいること。
♂のわりにお乳が大きいので、余計なホルモン分泌の可能性あり。

これらから、精巣が腫瘍化している可能性がある、と言われました

確かに、おししのタマさんは昔っから左右均等ではなかったけど、改めてみると大きさの差がこんなにもなかったような。。。

ちゃんと調べた方がいいので、レントゲンや超音波をしっかりあてるため、調べる前に沈静をかけること、調査でリンパや他へ飛んで(転移して)しまっていたらそこで止めるけど、そうでなければそのまま麻酔に移行して去勢しますか?と聞かれました。
今までおしし健康体で特に切り取る理由が無かったから未去勢でしたが、腫瘍化の可能性や今後のことも考え、お願いしますという流れになりました。
正直、現状健康体そのものにしか見えないおししなだけに、可能性の話で判断するしかないんですよね。

ししはは、少し混同してしまっていたのですが、沈静はあくまでワンさんがぼーっとする程度で麻酔の手前状態、なので切ったりしたらすぐ覚醒してしまう状態です。麻酔は完全に意識が落ちる状態なので、切っても起きない深い状態、ってことですね。

検査&手術?当日、でっかい綿棒のような器具でおししのおしっこを採取後、朝からご飯抜きで不機嫌なおししを連れて病院へ。
まずは採血で、沈静や麻酔をかけるのに問題が無いかを中心に調べてもらいます。
おししの血管がデブでもないのに分かりにくいとかで、先生が四苦八苦したとかありましたが、おししはあいかわらず病院ではひたすらイイ子ちゃん。ヴウともワンとも何にも言いません。病院では模範生ですな。

おしっこ調査の結果から、どうも腎機能が低下気味(おしっこが薄い)でしたが、こちらは数回調べて要観察後に判断とのこと。

血液に問題はなく、沈静をかけて検査へ。
2時間後検査結果により、精巣が片側が腫瘍化して大きくなっており反対側の精巣が収縮して小さくなっていること、影の映り方から現状他へ飛んだりしていないこと、精巣の腫瘍が原因で下腹部の前立腺が肥大していること、などがわかり、迷う間もなくそのまま去勢してもらいました。

無事もろもろ終わり、夕方、もう覚醒して食欲もあるというおししを迎えに行けることになり、まず病院で1時間くらいかけて検査結果を詳細説明してもらいました。

レントゲンやエコー写真など、かなり大量の写真を40インチくらいのモニターで映しながらの説明。
で、「とった部位は現物見ますか?」と聞かれ、ししはははYESでしたが、旦那が「すくんで縮むからやめて!」とか何とか言ってる間に先生が「じゃあ写真で」とモニターにデカデカ写真が出ました。

※ここから先、グロ注意。
特に男性は読み飛ばし推奨(笑)





・・・現物の方が小さくてグロさマシだったんじゃね?
と突っ込みいれたかった。2個、上下に並んだ元おタマ。
さすがにあの画像を写メに残す勇気はなかった。私も結構チキンかもー。
ことばで表すと。
断面写真、フォアグラの中にフォアグラがあった。中のフォアグラが腫瘍。
ちょうど中央部にあったため、外側に出たりしてなかったのも幸いだったそうな。外に出ていたら悪性化や転移もしやすいようで。



その他、おししの各関節などの骨の状態については褒められました。
およそ9歳のコギさんにしては摩耗がほぼなく、良い生活環境の中で過ごしているのがわかる、と。
腰や前足の肩などもくっきりきれいな関節だと。
ただ、後ろ足の股関節は、コギさんの特徴を考えてみても関節はかなり浅いほうだそうで。
今は後ろ足にしっかり筋肉がついていて、関節をがっちり保護しているので問題はないが、今後加齢とともに後ろ足に影響が出やすいのは間違いない、とのこと。
先生がびっくりするくらい、お腹周りの脂肪もなく体型は理想的なんだそうな。
いまだに初見の他人様からは「まあ、よー肥えて」と言われますけどね!

ほか気になったのは、肉球の色や足裏の毛の茶色沈着からみて、おそらくおししアレルギー持ちであること。
本犬がかきむしるほどの酷さではないが、肉球はよく舐めていたのでは?と聞かれました。
・・・よく舐める、というほど舐めてはいないけど、過去2度ほど右前脚を舐めまくって血を出したことはあった。。。
特に何アレルギーかと調査はしない(調べても大体項目出過ぎて意味なし)けれど、可能性があることを意識して食べ物を与えたり様子を見てあげるようにしてください、と。

おししの病院要らずの健康さに胡坐をかいていたのかもしれん。油断は禁物!と改めて心に刻みましたよ。
今回のことも、もし何らかの症状が出るまで気づかず進行していたら、どんな恐ろしい事態になっていたことか。

検査&手術当日はそんな感じで過ぎてゆき、あとは病理検査に出して詳細の結果待ちです。


とにかく、手術日以降ご機嫌斜め&テンション低目の獅子丸先輩を気遣いつつ、早く元気に春のお散歩に行けるように体調管理に励みましょう。
もちろん、後輩犬ジンもね。

病院前のデッキでたそがれ風味のおしし

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

ボク、ジン。シベリアンハスキーです。

はじめまして。Sinn(ジン)です。
moblog_985693f9.jpg

先月末で4カ月になりました。
獅子丸先輩の弟分、らしいです。

ししはは家にボクがやってきてから、何だかいろいろあったみたいです。

まず、獅子丸先輩が。
3か月半にもならないボクと初対面で。
・・・ガウガウでした(涙)
ボクがやってくるしばらく前から、どうもかあちゃんがいろいろ準備で犬部屋改造したり大きなバリケン購入したり、なんとなーく「誰か来る」ことには気づいていたみたいで。9歳になる今までやらなかったような甘え方でくっついてきたり、「オレオレ」アピールがあったらしい。
で、実際ボクと会ったら、チビとはいえ既に10キロ柴犬サイズ・・・

速攻、「オレは認めんからな!」ってな感じでしょうか。

現実、ガブリとやられました。
止めに入った母ちゃんもね。。。
大事にはならなかったけど、獅子丸先輩を見ると尻尾が下がってしまうボク。

でもね。
ボク、嫌なことは忘れっぽいんだ!
獅子丸先輩はボクとめったに視線を合わせてくれないけど、唸られることはほとんど無くなってきたんだよ~
そして、ボクの兄貴分であることは認めてくれたみたい。
お散歩デビューの日、知らないことだらけで一歩も動けないボクに、ずっと先にでていた先輩がわざわざ戻ってきて、「行くぞ」って先導してくれたら、ずんずん前に歩けたんだよ。

最初はやっぱり先輩が怖くて、このくらいの距離が精一杯だったボク。
やっぱり怒られるのは怖いし、ついていくので精一杯。
moblog_406ad17a.jpg


今ではこうやって一緒に歩けるくらいになったよ!
moblog_8fc68004.jpg

moblog_f1105786.jpg


でも、先輩と目をあわせてはダメだって母ちゃんが言うんだー。
ボクはもっと先輩に遊んでほしくて、じゃれかかったり突撃したりしたいのに、母ちゃんが止めちゃう。
「せっかくししが目を合わさず流してくれてるんだから、下手なちょっかいかけるんじゃない!」だって。

・・・ちぇっ!

ちなみにボク今、獅子丸先輩と同じ犬部屋ではなく、リビングのサークルで生活してるよ。
基本、ボクおトイレは室内派なんだ。気が向いたらたまには外でもするけどね。
少しずつ、夏のクーラーの季節までにはなんとか同じ部屋で過ごせるように、犬部屋改造、DIYでいろいろやっちゃうんだって。
ボクの今いるサークル、二本足で立ったらもう胸まででちゃうからね。余裕で飛び越えられるんだよ!母ちゃんが「イヤーッ!」って叫ぶからあまりやらないけど。

とりあえず、ボクは獅子丸先輩と遊びたいんだ!
母ちゃんは無理無理言ってるけど、ボクはあきらめないぞ!
プロフィール

ししはは

Author:ししはは
Corgi:獅子丸(おしし)

甘えんぼコーギーと親バカの日常をつらつら書いております♪

おししのHP「おししのへや」

大好きなミシンで犬リードやマナーポーチを作っています。
ぜひ覗いてみてくださいませ☆
ハンドメイド Dog Goods Shop  *Siegfried*ジークフリート

最近の記事
最近のコメント
Ranking
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへにほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています!
励みになりますのでポチッ♪とよろしくです~


リンク
いくつかな?
*script by KT*
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせ&ご意見はお気軽にどうぞ(^_^)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。